中国輸入 バイヤーズ 実践記

自作のツール等を駆使して中国輸入で稼いでいます

ツール ヤフオク

BZScraper カテゴリの判定ルール

投稿日:

今日は、お問い合わせの多いカテゴリ判定ルールについてヤフオクを例に説明します。

ヤフオクとバイヤーズのカテゴリ

ヤフオクは以下のように「カテゴリ」で商品が分類されています。

特にアパレル商品はサイズ等細かい単位でカテゴリ分けされています。

一方、バイヤーズにもカテゴリは存在するので、バイヤーズのこのカテゴリはヤフオクではこのカテゴリという風に対応付けることで、ヤフオクの出品カテゴリを自動的に決めることができます。

カテゴリマッピングの設定

バイヤーズのカテゴリとヤフオクのカテゴリの対応表がyahuoku.jsonの設定項目「CategoryMappingCollection」です。

"CategoryMappingCollection": [
{
"Path": "ファッション:レディース:タンクトップ",
"ProductCategory": "2084064257"
},
{
"Path": "ファッション:レディース:カーディガン・ニット",
"ProductCategory": "2084064211"
},

上記の例の場合、上段のPath:
ファッション:レディース:カーディガン・ニット というバイヤーズのカテゴリの商品であれば、ヤフオクでは「2084064211」というカテゴリコードのカテゴリに出品される(CSVではコードで記入するためコード定義)ということです。

「 2084064211」って何のカテゴリなの?ってわからないと思います。

調べる方法は、BZScraperのcategoryフォルダにあるyahuoku.csvを開きます。

Excelでもエディタでもよいので、yahuoku.csvを開いて、
「 2084064211」 を検索します。

ヒットした行のB列が実際のカテゴリです。このようにヤフオクは同じレディースのカーディガンでもサイズごとにカテゴリが分かれています。

一方バイヤーズはサイズごとのカテゴリにはないっていないので、どれか1つのカテゴリに紐づけるしかありません。サイズまできちんと合わせて正確なカテゴリに出品すれば、当然より良いのは明らかですが、費用対効果でそこまで補正するかは、皆さんの判断に任せます。

私からの正式なアドバイスとしては

正しいカテゴリに出品しましょう!

ということです。

タイトルと商品説明から推測

もし、上記のカテゴリマッピングにヒットしない商品がある場合、次は商品のタイトルと説明内の文字列からカテゴリを推測します。

詳細な推測のアルゴリズムは割愛しますが人工知能を使っています。

↗冗談です(笑)。

人工知能を使ったらもっと正確に判定できるのかもしれませんが、ツールの料金を100倍にしないといけないので止めておきます。

最後はデフォルトカテゴリ

タイトルと説明からも推測ができなかった場合は、最後の手段です。

yahuoku.jsonの5行目にある「DefaultCategory」のカテゴリコードです。

ここに記載されたカテゴリコードをカテゴリを決められなかった商品に適用します。

画面のメッセージで「カテゴリを特定できませんでした」と表示された商品はこれに該当します。

DefaultCategory には何を記載すればよい?

では、 DefaultCategoryに記載するカテゴリコードは何にすればよいの?ということになりますが 、先ほど開いたcategoryフォルダのyahuoku.csvに記載のカテゴリコード一覧から選択してください。

検索ワードに相応しいカテゴリをデフォルトカテゴリとしておけば、良いでしょう。

なお、ヤフーショッピングのカテゴリも同様です。

モバオクとBASEはカテゴリ機能は非対応です。

ブログランキングに参加しています。

-ツール, ヤフオク

Copyright© 中国輸入 バイヤーズ 実践記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.