中国輸入 バイヤーズ 実践記

自作のツール等を駆使して中国輸入で稼いでいます

その他 ヤフーショッピング

2021年 今年はどうなる物販市場

投稿日:

あけましておめでとうございます。

年末年始いかがお過ごしでしょうか?

ここぞとばかりにツールで出品作業をされてる方も多いようで、お問い合わせもいただいてますが、オンとオフの切り替えは大事ですので休む時はしっかり休んで充電しておきましょう。

さて、昨年は新型コロナで激動の一年でしたね。

コロナの影響で壊滅的になった業種、逆に大きく伸びた業種にはっきり分かれました。

ネット通販業界にとっては大きな追い風が吹き、私も久しぶりに月商200万超えを達成できました。

で、今年はどうなるかですが新型コロナは大晦日に1日の感染者4000人超えるなど、終息どころか再び緊急事態宣言となるのではという状況です。

ワクチンが開発されてはいますが、副作用に対する疑念、またコロナウイルス自体が変異するとワクチンがどこまで効果があるのか?など過度な期待はできない状況です。

1日も早いコロナの終息を願うばかりではありますがが、

私たちにできることは今のライフスタイルの変化に柔軟に適応して行くことです。

2021年の予想

今年もネット物販業界はさらに大きく伸びていくでしょう。
Amazonは昨年もさらに規制が厳しいプラットフォームになり、やりたい放題の中国セラーで稼ぎにくい状況になりましたが、
メルカリ、ヤフオク・ヤフショ・Wowma・・・どこも適度な規制や参入障壁によりライバルが少なく、ルールに従って健全な運営をすれば稼ぎやすい市場です。
参考までに、今後のEC市場を展望する上で参考になる記事です(ツールとは関係ないサイトです。参考まで。)

BZLink 2.56版をリリースしました。

今回のアップデート内容です。注文機能を使っている方は重要なアップデートなので必見!

ヤフショの注文機能

結果を注文IDの降順に並ぶように修正

ストアクリエータPROと同じ方が見やすいので、同じ並び順にしました。

ECHub.exeの誤発注対策

バイヤーズ公式の一括注文アプリ(echub.exe)にバグがあり、商品説明に他の商品コードがあると誤発注します。
そこで、誤発注の可能性がある商品については備考欄に赤字でその旨を表記するようにしました、備考欄を確認して対象商品についてはechub.exeを使わないで手動で注文してください。
バイヤーズさんにはバグについて報告しており、対応する方向では動いてくれていますが時間がかかりそうなので、暫定的にBZLinkでこのような対応を入れました。
また、echub.exeにはもう一つバグがあり、送り先が東京23区内(23区外も?)の場合、郵便番号検索したところで止まってしまいます。
これについては、echub.exeの画面で自分で東京都(23区内)を選択すれば以降、自動発注は動き出します。

在庫管理・商品抽出機能

デフォルトの検索結果表示を1ページ30商品に修正しました。
あまり多いと、ページ表示に時間がかかりますし、1回で作成できるデータサイズの制限を超えても意味がないので適性数に変更しました。
表示件数はプルダウンで自由に変更可能です。

2021年のBZLink

今年のBZLinkの機能UP予定も目白押しなのですが、当面の予定としては
  1. 発送履歴検索機能
  2. 楽天市場データ抽出
  3. その他細かい機能改善
など予定しております。
これからもツール+ノウハウの提供であなたの物販ビジネスを応援します。
今年もよろしくお願いいたします。

ブログランキングに参加しています。

-その他, ヤフーショッピング

Copyright© 中国輸入 バイヤーズ 実践記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.