ツール バイヤーズ

権利侵害商品を共有しよう

投稿日:

BZLink 2.40版をリリースしました。

今回の追加仕様は「権利侵害の疑いのある商品の共有」です。
皆さんが出品中にメーカーや販路から権利侵害の警告を受けたことはありませんか?
そんな商品を出品するのはリスクがあります。
今回BZLinkユーザ間で権利侵害被疑商品を共有できるようにしています。
商品検索画面の「権利侵害登録」から権利侵害の理由を添えて商品を登録してください。
登録した商品はシステム全体で権利侵害のブラックリストとして管理されます。
商品検索画面、商品抽出画面の検索結果に「権利侵害」列を追加し
ブラックリスト入りした商品はその理由が赤字で表示されるようになります。
ただし、あくまでもBZLinkユーザの皆さんの申告によるものです。
ブラックリストに入ったからと言ってその商品が100%権利侵害商品だと断定するものではありませんので
出品するかしないかは最終的には自己判断でお願いします。
しかし、皆さんのアカウントを守るためには疑いのある商品を無理して出品するのは良い作戦ではないでしょう。

コスプレ商品は注意が必要!

特にハロウィンが近づくこの時期、コスプレ商品は権利侵害商品が多いので取り扱っている皆さんは問題ないかを今一度確認しましょう。

ブログランキングに参加しています。

-ツール, バイヤーズ

Copyright© 中国輸入 バイヤーズ 実践記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.