ツール

バイヤーズ上で商品コードが変わってしまった商品の扱いについて

投稿日:

Download PDF

 

geralt / Pixabay

本日は、システムの仕様変更連絡です。システム利用者以外は意味不明かと思います。

いつもはLINEで流すのですが、内容が長いのでこちらでご連絡です。

バイヤーズ上で商品コードが変わってしまうことが最近多く、抽出で新旧2件出てきてしまったり、問題が多いので対策を考えました。

現状

以下の例で説明します。
zaia092(Bzlink) ⇒ zvpa504(バイヤーズ)

BZLink上のデータベースでは
zaia092
zvpa504
新旧両方の商品コードでデータを持っています。

理由は既に旧コードで管理しているユーザさんがいらっしゃるので
旧コードのデータを勝手には削除できないためです。

対応策

  1. 新コードで同じ商品がある旧コードの商品コードは廃止します。
  2. 各ユーザの在庫管理データをシステムで下記のように更新します。

商品コード:zaia092

商品コード:zvpa504
自社コード:zaia092

こうすることの影響とメリットは?

  1. 商品抽出検索で同じ商品が重複して生成されることがなくなります。
  2. 在庫監視アラートメールで「商品コード」はバイヤーズの正しい商品コードが
    「自社商品コード」として旧コードが通知されるので、旧コードで出品している方も、コードを変更せずにそのまま管理できるようになります。

問題点としては、システム自動で各ユーザ様のデータを書き換えますので、
どうしてこうなっている?という混乱があるかもしれませんが
このようなメリットを踏まえての処置ですのでご了承ください。

いつから?

この処置は手動ではなく、システムが定期的に行っているバイヤーズ在庫連携処理の中で行うようにします。

1/16の夜頃の取得処理から順次行われますので、6時間ほどかけて対応完了する予定です。

ブログランキングに参加しています。

-ツール

Copyright© 中国輸入 バイヤーズ 実践記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.